むし歯を防ぐキシリトールのスゴいおはなし | 新大阪の歯医者・日曜も診療・なかむら歯科医院

なかむら歯科医院

新大阪徒歩5分

24時間ネット予約OK

ご予約・お問合せ06-6392-8000

診療時間
9:30〜13:00 / /
15:00〜19:30 / / / /

▲は9:00〜14:00

ブログBlog

むし歯を防ぐキシリトールのスゴいおはなし

こんにちは、新大阪なかむら歯科医院です。

当院にこちらのキシリトールの冊子があります。

「キシリトールはなんとなく歯にいい」

そんなイメージを持っていませんか?

実はキシリトールには、なんとなくどころではない、すごい!が詰まっています。

そんな知られざるキシリトールのスゴイ!をご紹介します。

キシリトールとむし歯予防

むし歯は、お口の中のむし歯菌(ミュータンス菌)が原因。

キシリトールはそのミュータンス菌に直接作用します。

むし歯予防は、歯ブラシなどの道具を使って、毎日、菌(プラーク)を取り除く事が基本です。

キシリトールはミュータンス菌に直接働きかけ、むし歯の原因そのものを弱らせることでむし歯予防します。

キシリトールの”ココ”がスゴイ!

①善玉ミュータンス菌が優勢になる!

ミュータンス菌には、2種類あります。

むし歯をつくる力の強い悪玉菌と、むし歯をつくる力の弱い、善玉菌です。

キシリトールは、その悪玉菌を減らすので、善玉菌が優勢になり、むし歯になりにくいお口になります。

②ミュータンス菌が減る!

歯の表面につくプラーク(歯垢)は、ミュータンス菌のすみか。キシリトールをとり続けることで、1年後にはミュータンス菌の数の半分以下に。

さらに、2年後には4分の1にまで減少します。

③歯を溶かす酸はゼロ!

ミュータンス菌は糖分から歯を溶かす酸を作りだします。

しかし、キシリトールから酸は全く作られません。

④ミュータンス菌がうつりにくくなる!

キシリトールを妊娠6ヶ月のお母さんが13ヶ月間食べた研究では、生後1歳時点でお口にミュータンス菌がいた子供は食べてないお母さんの子供と比べて4分の1以下でした。

キシリトールはミュータンス菌をうつりひくくし、感染を予防します。

キシリトールをとることは、お母さんだけでなく、子供のむし歯予防にも繋がります。

今日はここまでです(^ ^)

また、更新します!

記事一覧に戻る
医院名 なかむら歯科医院
院長 中村 駿介(なかむらしゅんすけ)
所在地 〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-5-1グランドマスト新大阪1階
電話番号 06-6392-8000
URL https://nakamura-smile.com/
治療内容 むし歯、根管治療、歯周病、マタニティ歯科、入れ歯、インプラント、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング
説明 大阪メトロ 御堂筋線「新大阪駅」北改札を出て4番出口より北西へ徒歩約10分の当院では、小さなお子さまからご高齢の方まで様々な年代の方にご来院いただいております。そのため、患者さまおひとりおひとりとのコミュニケーションを大切にしており、個人差、症状、ライフスタイルなどを考慮した上で、可能な限りご希望の治療をご提案しております。
WEB予約はこちらから
電話予約はこちらから

© nakamura dental clinic All Rights Reserved.