口呼吸について | 新大阪の歯医者・日曜も診療・なかむら歯科医院

なかむら歯科医院

新大阪徒歩5分

24時間ネット予約OK

ご予約・お問合せ06-6392-8000

診療時間
9:30〜13:00 / /
15:00〜19:30 / / / /

▲は9:00〜14:00

ブログBlog

口呼吸について

こんにちは、新大阪なかむら歯科医院です(^^)

 

今日は口呼吸について更新したいと思います。

私達は鼻で息をする、口で息をする、というように、二つのルートで呼吸することができます。

 

しかし、アレルギー性鼻炎や、鼻が詰まり(鼻閉) 鼻呼吸が難しい時には、もちろん口呼吸をしなければならなく なります。

 

何らかの原因で鼻が閉じてしまうようであれば、耳鼻科で改善しなければなりませ。

しかし、鼻が閉じる状態が改善された後も口呼吸をしてしまう、特に小さなお子様を多く見られます。

 

口で呼吸する事に慣れてしまい、楽な状態を作ってしまっているのです。

 

口で息をする場合には当然口を開けていなければなりませんよね(^^;)

 

実は、このことがお口の中で影響を及ぼして、歯科的な問題を生じさせてしまうのです。

 

口呼吸が続くと、前歯(特に上の前歯)の部分が乾燥して、だ液によりむし歯の原因菌を洗い流したり、だ液による抗菌的な作用が弱くなるので、むし歯ができやすくなるという良くない状態になってしまいます。

 

そして、同じ理由で歯茎にも炎症が生じやすくなります。また口を開いていると、唇で歯を押させる力が働かず、上の前歯が前 に傾くことを防ぎにくくなります。

 

お口で呼吸をする事に歯科的にもあまり良い事はありません。

 

これからの時期、様々な感染症の原因ともなります。(お口から菌が入りやすくなりますので)

 

それでは、どの様にしてお口での呼吸をやめさせたら良いか?

 

ドラッグストアなどに、お口に貼るシールも購入する事ができますが、普段何気ない時間、例えばテレビを診ている時間など、お口が開いている時に

 

指摘してあげる事が良いかと思います。

 

一度ついてしまった癖はなかなか取れませんが、この様な状態でお困りの親御様は一度当院にご相談下さいね。

 

それではまた更新します☆

記事一覧に戻る
医院名 なかむら歯科医院
院長 中村 駿介(なかむらしゅんすけ)
所在地 〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-5-1グランドマスト新大阪1階
電話番号 06-6392-8000
URL https://nakamura-smile.com/
治療内容 むし歯、根管治療、歯周病、マタニティ歯科、入れ歯、インプラント、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング
説明 大阪メトロ 御堂筋線「新大阪駅」北改札を出て4番出口より北西へ徒歩約10分の当院では、小さなお子さまからご高齢の方まで様々な年代の方にご来院いただいております。そのため、患者さまおひとりおひとりとのコミュニケーションを大切にしており、個人差、症状、ライフスタイルなどを考慮した上で、可能な限りご希望の治療をご提案しております。
WEB予約はこちらから
電話予約はこちらから

© nakamura dental clinic All Rights Reserved.